宅配水を比較せよ!ウォーターサーバーの特徴と交換デメリット

宅配水の様々な特徴と比較

ウォーターサーバー各社の採水地を比較してみると様々な場所があります。水の安全性に関しては多くの人々がきになるところではないでしょうか。
人気企業の殆どが天然水を使用していて、水の違いは大きくないかと思われます。

 

特徴としては「銘水」と呼ばれる場所から採水しているほか、全国各地から採水しているところがあります。

 

また水をろ過したRO水を使用しているところもあります。これは水以外の不純物を取り除くことで限りなく純水に近い水となっています。その純水に必要なミネラルを配合することでまろやかな軟水に仕上がっています。

 

交換時のデメリットとは

おいしい水が手軽の飲めるウォーターサーバーは現在では利用者が増えています。
しかし、良いことばかりではありません。交換時のデメリットなどもあります。

 

宅配水は大容量で便利なのですが、交換の際に重く、女性や年配の方にはかなりの重労働となります。ボトル設置が下部のものもありますが、腰を曲げることで負担になる場合もあります。

 

また、正しい設置をしていなければ水漏れの原因ともなります。それでも市販されているペットボトルを購入するよりは手間が省けるのも事実です。価格としても長い目で見ればお得ではないでしょうか。